形成外科(アテローマ・脂肪腫)|大阪市住之江区中加賀屋のふくだクリニック|形成外科・皮膚科・アレルギー科・花粉症・ピアス

大阪市住之江区中加賀屋のふくだクリニック

0666814112
〒559-0017
大阪府大阪市住之江区中加賀屋3-10-18 2F

形成外科(アテローマ・脂肪腫)

アテローマ(粉瘤)とは?

アテローマ(粉瘤)とは?

小豆大~鶏卵大までの良性腫瘍の一種です。 放置しておくと大きくなったり、炎症で赤く腫れ痛みを伴ったり、細菌が感染する場合があります。 顔、頭、背中などに好発します

『アテローマの治療について』

治療は手術となります。 大きくなると傷も大きくなるので早めに治療することをおすすめします。 炎症が強い場合は、切開してしばらく消毒を続けて、炎症を抑えてから縫合する場合もあります。

脂肪腫とは?

皮下脂肪や筋肉の間にある脂肪組織が変化して生じます。 それほど珍しい病気ではありません。 額や腕、背中などにもできやすいようです。 粉瘤に比べ、大きくなってから気がつくことが多いようです。
『脂肪腫の治療』
治療は、切開して脂肪のカプセルを除去します。 治療は保険適応です。 普通は痛みなども生じませんが、大きくなると傷も大きくなり、切除後後も残ってしまうので 気になってきたら早めに治療することをおすすめします。 ほとんどの脂肪腫は良性です。 しかしごくまれに悪性のものもありますので病理検査を行います。

ページトップへPage top